FC2ブログ
 
■プロフィール

daieiyocchan

Author:daieiyocchan
BLOG韮崎市倫理法人会へ
ようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■山梨県倫理法人会
■アイユーホーム
■株式会社大栄測量

daiei-baner

■最新トラックバック
■チャイルドライン
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第335回モーニングセミナー
平成21年6月30日(火)
講師 山梨県議会議員 皆川いわお様

皆川いわお様

◎甲府城再建に寄せる念い「甲府城とその活用について」
 甲府城跡(甲斐府中城)が現在の舞鶴城公園です。古くは一条小山城、赤甲城などとも呼ばれていたそうです。甲府城は江戸時代の初期に将軍家(徳川)一門が城主となる特別な城でしたが、宝永元年(1704)時の城主徳川綱豊が第五代将軍徳川綱吉の養嗣子となり江戸城西の丸へ移ると、この後に柳沢吉保が城主となり、大名の城として最も整備され、城下町とともに大きく発展しました。しかし大和郡山城主として柳沢氏が転封された後は、幕府の直轄地となり、亨保年間の大火や、明治時代は廃城となり、現在では内城の部分のみが城跡としての景観を保っています。
 今、全国で自分たちの地域の誇りある歴史的伝統的建造物を活かしたまちづくりが進められています。現在の甲府市は「商業都市」または「工業都市」なのか、あるいは「観光都市」なのかは漠然としておりますが、近年中心商店街は、空き店舗が目立ち、今後の特色あるまちづくりが益々重要になってきています。県都甲府にとって通過型観光都市から宿泊型観光都市への転換には「甲府城の再建」は不可欠であり、独自の地方経済の活性化策の切り札となると、その必要性を訴え「誰か馬鹿がいないと、こんなことは出来ない!」と現状を憂い、今こそ、中途半端ではない「本格的な観光都市」「特色ある城下町甲府」の形成を目指し、滞在時間を稼げる拠点として「甲府城の再建」を市民みんなで真剣に考え、実現しましょう。と、まちづくりに寄せる意気込みを語って頂きました。

想像してみましょう。
多くの観光客で賑わう甲府駅前.....
甲府城の天守閣から臨む富士山、南アルプス、甲斐駒ケ岳、日本屈指の2千メートル級、3千メートル級の山々がずらり。
目の前に「元気な山梨!」が見えて来ませんか。
「甲府城の再建」 みんなで真剣に考え、ぜひ実現しましょう。
(参加14社/17名)


次週  第336回 モーニングセミナーのご案内

特別講師

神渡

100人モーニングセミナー
日 時/7月7日 火曜日 午前6時~7時
会 場/韮崎市商工会館 2階
講 師/作家 神渡良平様 
演 題/作家の目から見た丸山敏雄先生

明るく和やかに仕事のスタートが切られますように
多くの会員の皆様の出席をお待ちしております。

スポンサーサイト

テーマ:ビジネス展望 - ジャンル:政治・経済

モーニングセミナー | 13:08:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。