FC2ブログ
 
■プロフィール

daieiyocchan

Author:daieiyocchan
BLOG韮崎市倫理法人会へ
ようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■山梨県倫理法人会
■アイユーホーム
■株式会社大栄測量

daiei-baner

■最新トラックバック
■チャイルドライン
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第381回モーニングセミナー
平成22年6月29日 火曜日 
講 師/株式会社創明社 取締役会長 依田 克己 様 
テーマ/日本人と武士道

創明社 取締役会長 依田克己様

 本日は身延町一色(旧下部町:ホタルの里)より、創明社の依田会長をお迎えして「日本人と武士道」というテーマでご講話いただきました。冒頭に芸術文化の華やかなる古き佳き時代の巴里、バスティーユ広場での逸話が紹介されます。そこには黒山の人集りの中で、荷車を引く馬がへばって地面に横たわっていました。そこへ一人の東洋人が現れ、その馬に対してサッと着ていた上着を脱ぎ、馬の足に縛り、そのまま轡(くつわ)と鬣(たてがみ)を掴んで「それー」の掛け声と共に叩いて見事に立ち上がらせます。事が収まるとその男は名も告げずにその場から立ち去ります。この話しが当時の巴里で話題となり、その掛け声からどうやら日本人らしい?ということで巴里の新聞に取り上げられ、イギリスにも飛び火します。まさに何ごとも潔(いさぎよ)い武士の日常、侍(さむらい)を象徴した出来事だったのです。
 本日の講話の内容は事前にレジメにまとめられ会場には資料として配布されていました。詳細の内容はこの紙面では書ききれませんので抜粋して見出し部分をお伝えします。
 室町時代に渡来したフランシスコ・ザビエルの記述です。「日本人は、私が見た国民の中で傑出している」「貧乏を恥と思っていない」「この国の人は何よりも名誉を大切にすることは驚くべきこと」このことからも室町時代には既に「武士道」に近いものが既に確立していた事がはっきりしています。また後世英語で出版した新渡戸稲造の「武士道」は元より、作家三島由紀夫と石原慎太郎の対談の中で語られた「男にとって最高の美徳とは」内村鑑三が英語で出版してトップに掲げる「西郷隆盛」をはじめとする代表的な5人の日本人など、武士道の中で語られる「仁」(側隠の情、相手の心を思う慈悲の心、同情、徳)を中心に語って頂きました。特に武士道のエキスが凝縮している「赤穂浪士仇討ち事件」維新前夜の吉田松陰から日露戦争の島村速雄参謀長、司馬遼太郎の原作でも有名な「坂の上の雲」の秋山真之(さねゆき)に至るまで、一気に時代を駆け抜け、密度の濃い講話となりました。

◆レジメより総論です。
 日本人は古来より、固有かつ世界に誇れる道徳大系を持っていた。不正、卑怯を憎む心、富や金銭より品位と名誉を重視する心、弱者敗者をいたわる心、人の喜びと悲しみを理解する心、命を懸けて正しさを通す心、
これらは皆先祖代々から数百年もの間受け継がれてきた日本人の大切な精神的財産であった。

「武士道は神が日本人に賜った最大の賜物であって、
 これがある間は日本は栄え、これが無くなる時に日本は亡びるであろう」.....内村鑑三

最後に1に人、2に人、3に人。若い人たちを育てた人生「後藤新平」の言葉
1)個人で金を残す人生は下である。
2)事業を残す人生は中である。
3)人を残す人生は上である。
「人のお世話にならぬよう 人のお世話をするように、そして報いを求めぬように」

 現在、山梨県身延町にある「下部ホテル」には、この「後藤新平」と「新渡戸稲造」の直筆の書がフロントとフロアーの一角にひっそりと飾ってあります。写真の書「行動」は三島由紀夫直筆によるもので、その複製が本日の参加者に配られました。また背景の筒絵「鳳凰絵図」は江戸時代中期から明治にかけての貴重な藍染め作品で「遊心庵」依田コレクションによるものです。忠臣蔵や秋山真之の話しなど桜田門外の変も含めて時間が許せばもう少し拝聴したいという感想を持ちました。また、先祖代々から受け継がれてきた日本人の大切な精神的財産が今日の日本人から失われつつある道徳教育にも一石を投ずる講話となりました。「日本創世 自分がやらずに誰がやる」実践が倫理の学びです。本日は祖先から受け継がれてきた日本人の日本人たる所以、気骨に関する貴重な講話を拝聴することができました。誠にありがとうございました。


ワールドカップ「南アフリカ大会」29日深夜の日本vsパラグアイ戦も気になるところです。頑張れサムライ日本!

今日一日、朗らかに安らかに、喜んで進んで働きましょう!
(参加/15社17名))

関連リンク/株式会社創明社




〈社会貢献活動〉...日曜の続き
 本日は役員朝礼に先立ちまして、5時より先日の平和観音像周辺の草刈りの折に出来なかった隣接する公園のトイレ清掃を行いました。梅雨時とあって早朝より雨に見舞われましたが、楽しくきれいに清掃できました。参加者のみなさまご苦労さまでした。
雨脚も強く撮影をうっかりしました。



《依頼連絡》 
◎県役員企画会/7月4日(日)午前5時30分~ 木の国サイト
◎韮崎幹部研修/7月5日(月)午後7時~ 韮崎市商工会館
◎都留市準倫理法人会開設/7月7日(水)午後3時~ 都留市商工会館
◎韮崎市倫理法人会役員会/7月8日(木)午前12時~ バーバラハウス99




次週 第382回 経営者モーニングセミナーのご案内

日 時/平成22年7月6日 火曜日 午前6時~7時
会 場/韮崎市商工会館 2階/山梨県韮崎市本町1-5-25
講 師/社団法人倫理研究所 法人局普及事業部 
    関東・甲信越副方面長 玉田 勝彦 様 
テーマ/心の実現

経営者モーニングセミナーは、どなたでもご参加頂けます。
素敵な出会いと企業を成長させる切っ掛けになれば幸いです。
本日も明るく和やかに仕事のスタートが切られますように
多くの会員の皆様の出席をお待ちしております。

スポンサーサイト
モーニングセミナー | 10:39:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。