FC2ブログ
 
■プロフィール

daieiyocchan

Author:daieiyocchan
BLOG韮崎市倫理法人会へ
ようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■山梨県倫理法人会
■アイユーホーム
■株式会社大栄測量

daiei-baner

■最新トラックバック
■チャイルドライン
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第439回モーニングセミナー
平成23年9月13日 火曜日
講 師/(社)倫理研究所 法人局副参事 法人アドバイザー 秋田源子郎様
テーマ/「働きと人間性」

法人アドバイザー 秋田源子郎 様

 本日は、昨日の幹部研修に引き続き会計士でもあります秋田源子郎様にご講話いただきました。
 よく企業は「人なり」といわれますが、この「人なり」とは企業の人格を指します。では企業の「人格」とはどこをいうでしょうか? それは、そこに働く従業員であり経営者の「心のあり方」を指します。純粋倫理は純情(すなお)な心を育てる学びであり、わがままを捨てる実践です。すなわち普段意識しない無意識心理を鍛えることで、企業の成長や発展につながっていくわけです。無意識心理は全体の85%~90%を占めるということですから、その心(人間性)の能力を高めない限り企業の発展は望めないことになります。

 人間性が働きを決めます。低い人間性では仕事を労働感として捉え、高い人間性では喜働感として捉えます。経営者は理念や役割のもとで利害関係者への公正な配分と成長保留を目指します。

人間性の段階
1.低次の人間性=労働者
・わがまま、自分勝手、責める、人と合わせられない。
・表面上は相手に合わせる。自分の安全、安定が基準になる。
2.中次の人間性
・自己管理はできる。
・集団の中に於ける自己を理解し、他との協調ができる。
3、高次の人間性=喜働者
・自ら限界を設けず、困難な問題にも積極的に取り組む。
・他の協力を得て集団を導く力を持つ。
・失敗は自分の責任とし、成功はメンバーの成果とする。
4.超高次の人間性
・清濁合わせ飲む人
・居ながらに人、世を浄化する人
・世界の四聖のような人

人間性開発への方途
1.自己への気づき
・早起き、挨拶等自己管理が十分であること
・妻との関係がいよいよ深まっていること
・人の自分に寄せる期待や願いを知り、それを果たす努力をする。
2.両親への気づき
・父母の愛、信、敬の理解と感恩
・母親の愛の理解と感謝
・父親の愛と理解と尊敬
3.職場への気づき(組織を生かす)
・会社(社長、上司)の目標を理解し、自分の目標を会わせる。
・組織への貢献意欲を高める。
・職場仲間との意思疎通を図ること。

人は、生きがい・働きがいを求めて行動します。そして心は個人の健康・成長→家庭の幸福→企業の発展→取引先の繁栄→社会の成長・平和を実現しようと広がります。そういった高い人間性(人格能力)の人々の集団(企業)であってこそ永続的繁栄が約束されます。ぜひ企業性格の高い組織の構築に進みましょう!

エピローグ

 多変数解析函数論において大きな業績を残した日本を代表する大数学者、岡潔(おか きよし)は、昭和30年の文化勲章受章時に、天皇に「数学は生命の燃焼によってつくるのです」と語ったのは「春宵十話」の有名な話である。数学上の発見には「喜び」が伴う。この問題は十中八九解けないだろう「よしやってやろうという気になる」そうすると、ほのぼのと面白くなる。やるのが面白いからやったんだし、やった後、鋭い喜びが伴うから、それでなおさら「喜んで」やった。晩年の岡潔は奈良女子大で教鞭を執る傍ら、教育に付いても積極的に発言をしている。「人の中心は情緒である。情緒には民族の違いによって、いろいろな色調のものがある」研究を進める中で「情緒」の重要性に気付く、重要な発見には、自然と人間が対立する西洋型の思考だけでなく、自然と一体となる東洋型の情操が大切だと考える。日本人は自然とか人の世とかを自分の心の中にあると思っているらしい。自然や人の世が「喜ぶ」と自分が非常に嬉しいというらしい。芭蕉や万葉を読んでみると少しも自他対立していない。自分の心がそのまま外に嬉しいというふうに詠んでいる。”うちなびき 春来るらし 山の間の 木ぬれの桜 咲き行く見れば ”パ~っと春が来ているが、それがすなわち、自分の生命だというふうになる。そう思って自分のやり方を見ると、数学を自分の心の中に取り入れて、そして心の中でその数学を見ると、心の中に入っている数学が、その一点で凝縮して形を現してくるというふうになる。つまり日本人は、ものを心の中に入れて、その自分の心を見るっていうふうなことが非常に上手なのに、今の人は、どうも内を見る眼というのが、あまり開いていないように思う。日本人の本来の心を思い出してもらいたい。



※会員スピーチでは、飯沼幹事より、倫理のことは分らないけれどお墓参りは定期的に行っている。清々しい気持ちになる。と実践の実情を語っていただきました。

今日一日、朗らかに安らかに、喜んで進んで働きましょう!
(参加/26社 30名)

《依頼連絡》


◎韮崎市倫理法人会役員会/9月14日(水)午後12時 韮崎市ラ・ソバ
◎県内レクチャラー研修/9月15日(木)午前9時30分~ 主催/研修委員会

次週 第440回 経営者モーニングセミナーのご案内

日 時/平成23年9月20日 火曜日 午前6時~7時
会 場/韮崎市商工会館 2階/山梨県韮崎市本町1-5-25
講 師/韮崎市倫理法人会 副会長 韮崎市市議会議員 秋山 泉 様
テーマ/「山・人・本」

経営者モーニングセミナーは、どなたでもご参加頂けます。
モーニングセミナーに参加することは、経営者の心を鍛錬してツキを呼び込む起点につながります。一歩踏み出してモーニングセミナーを体験してみては如何でしょうか?
素敵な出逢いと企業を成長させる切っ掛けになれば幸いです。
本日も明るく和やかに仕事のスタートが切られますように
次回も多くの会員の皆様の出席をお待ちしております。


モーニングセミナー | 08:29:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。