FC2ブログ
 
■プロフィール

daieiyocchan

Author:daieiyocchan
BLOG韮崎市倫理法人会へ
ようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■山梨県倫理法人会
■アイユーホーム
■株式会社大栄測量

daiei-baner

■最新トラックバック
■チャイルドライン
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第386回モーニングセミナー
平成22年8月3日 火曜日
講 師/山梨県郷土数学研究会 中山 政三 様 
テーマ/江戸時代の和算

中山政三先生

 本日は、中山政三(まさぞう)先生による「江戸時代の和算」というテーマでご講話いただきました。「和算」とは、中国の古代算法の流れを受け、我が国において、西洋数学の影響を受ける以前に発達した数学をいいます。我が国の数学の歴史は、奈良時代(645~783)を第一期、江戸時代(1615~1867)を第二期、また明治の初め(1868~)を第三期として三つの節に分けられ、本日は特に江戸時代の甲斐(山梨県)に所縁のある「和算」の歴史や人物を中心に語っていただきました。初期の「和算」における数学者として「吉田光由(よしだ・みつよし)」が紹介されました。
この方は、そろばんの教科書であり実用的な問題の回答書である「塵劫記(じんこうき)」を書いた事で知られ、数学を庶民に広めた数学者として知られ、「算家」を育てる原動力となりました。また、江戸時代を通して「和算」の発達に寄与した人物のひとりとして「関孝和(せき・たかかず)」の功績が特出しています。「関孝和」は「和算」の元を築き、筆算を考えだした人物です。難解な式を解くなど、ニュートンなどがいた当時のヨーロッパの数学の水準を上回る程のアイディアを持っていました。円周率を10桁以上も正しく計算した事でも知られ、「関孝和」の書いた「発微算法」や「括要算法」はむずかしく、弟子たちでさえも、なかなか理解出来ませんでした。「関孝和」は内山永明の第二子として上州藤岡で生まれたとも、江戸小石川で生まれたともいわれていますが、内山家から関家の養子として入り、その後、甲府藩や幕府の財政実務を担当する役人となりました。「関孝和」がいつ頃から甲府藩に仕官したかは定かではありませんが、甲府藩主の「御用人」として「新井白石」昇給に関する書類に署名していることなどからも税務や財政を担当する役人として数学を扱う人であったことは間違いないようです。時間の関係上ご持参頂きました14頁に及ぶレジメを端折って解説いただきました。
最後に、倫理らしい締めくくりとして富士川町(旧増穂町)にも現存する、我々の慢心を戒めたとされる「宥坐の器」をご紹介頂きました。
 中山先生のご専門は数学ですが、「和算」を紐解くためには「古文書」の解読が必須となります。戦後韮崎市で教員を10年程務めたことや、県や市の教育委員会に20年程在籍し、退職後10年間「古文書」の勉強を行ったとお聞きしました。当単会野田副会長の恩師であるご縁から、本日の講師をお引き受け下さいました。「温故知新」本日は、大変貴重なお話を伺うことが出来ました。誠にありがとうございました。感謝申し上げます。

宥座の器(ゆうざのき)について
 この器は空の時は傾き、ほどほどに水を入れると水平を保ち、水をいっぱい入れると引っくり返ります。すなわち、事業経営においても、自分の力以上または力いっぱいの事業をなす人は、どうしても無理をしますので、健康上、家庭上、社会生活上、いろいろな面でマイナス要因が生じてきます。社会的地位や名誉、財産、権力などの取得においても、順風満帆で満ち足りると、高慢になり、そのうち引っくり返って、せっかく得たものを失ってしまいます。
 孔子(紀元前551~479)が魯(ろ)の桓公(かんこう)の廟に参詣したとき、「宥座器」がありました。これを見て、孔子は弟子たちに「満ちて覆らない者はいない」と教訓しました。
 この宥座の器は、人生におけるすべてのことにおいて、無理をすることや満ち足りることを戒め、中庸の徳、謙譲の徳の大切なことを教えています。


今日一日、朗らかに安らかに、喜んで進んで働きましょう!
(参加/12社14名))




《依頼連絡》 
◎韮崎市倫理法人会役員会/8月5日(木)午後12時~ バーバラハウス99
◎韮崎市倫理法人会納涼会/8月8日(木)午後4時~ 明野フラワーセンター「太陽館」近く「そばうち体験所」にて 会費2,000円 




次週 第387回 経営者モーニングセミナーのご案内

日 時/平成22年8月10日 火曜日 午前6時~7時
会 場/韮崎市商工会館 2階/山梨県韮崎市本町1-5-25
講 師/DVD鑑賞 
テーマ/心即太陽

経営者モーニングセミナーは、どなたでもご参加頂けます。
素敵な出会いと企業を成長させる切っ掛けになれば幸いです。
本日も明るく和やかに仕事のスタートが切られますように
多くの会員の皆様の出席をお待ちしております。


モーニングセミナー | 14:15:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。